スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハッピーバレンタイン


バレンタイン


今日、会社から帰ると2人の娘がデコチョコを作っている最中でした。

1年生のお姉ちゃんは1年生らしく、3歳の妹は3歳らしい作品に仕上がっていました。

もはや会社で義理チョコしかもらえないアラフォーには

娘達からのチョコレートは何よりのプレゼントですね。

ありがたや、ありがたや。

スポンサーサイト
別窓 | 家族のこと | コメント:3 | トラックバック:1
∧top | under∨

ヤァヤァヤァ!リバプールに新たな展開がやってきた。


1月31日は欧州サッカー界の冬の移籍期限日。

昨年から不振を極めたリバプール。

監督とオーナーとの確執を経て監督がチームを去り、

オーナーとファンとの確執を経てオーナーがクラブを去り、

そのオーナーに選ばれた新監督とファンとの確執を経て新監督がまたチームを去り・・・

チームは上位に浮上できない状態が1年以上続いている。


そして昨日、そのふがいないチームに身を置くストレスからか

エース・フェルナンドトーレスが電撃的にチームを去った。

しかも同じリーグのライバルチームに・・・。


伝統と過去の栄光をもつリバプールは今、非常に厳しい状態にある。

ただ、同じような状態にあったアメリカメジャーリーグ・ボストンレッドソックスを

ふたたび栄光に導いたオーナーがリバプールのオーナーとなり、

クラブが健全に動き出した実感がある。


今回の冬の移籍市場でもトーレスの売却がやむなしと判断するや

イングランドの若手有望株・キャロルを素早い判断で獲得。

また、その前にもウルグアイ代表のスアレスを獲得し、

チームのイングランド化と若返りを進めている。


キャロルは他人のアゴを砕くのが得意という暴力的な性格で有名。

スアレスもW杯でバレーボールブロックをしてゴールを守り非難され、

先月は相手選手に噛み付いたことによる長期の出場停止中だったというお騒がせ男。

端正なマスクの優等生っぽいトーレスとは大違いだ。

女性ファンは相当減ったと思わざるを得ない。


ただ、元々リバプールは港町気質。

行儀の良いよい子ちゃんよりも少々荒っぽいくらいがよく似合う。

ここからが新生リバプールの始まりと思おう。


今のイングランドプレミアリーグはそう簡単ではないので

時間がかかるかもしれないが、どん底から這い上がる一部始終見てやりたい。

楽しみはこれからだ。


※キャロルはきっと近い将来イングランド代表FWとして有名になるであろうから
 記憶していて損は無い選手ですよ。スカパーの解説者は、あのバティストゥータを
 彷彿させるとまで言った選手ですから大物になるかもしれません。


別窓 | リバプールのこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

いいニオイのオトコ。

こんばんは。寒い日が続きますね。
帯広では明日から氷祭りが開催されます。
冬のピークを感じます。

さて、最近では男性用の香水が増えて
身の回りにも使っている人がいるようです。
芸能人なんかは使っている人が多いんでしょうね。

オトコとしてはいいニオイのする女の人ってやっぱりいい印象をうけます。
ただ、オトコでいいニオイがするのは個人的にはちょっと好きになれません。
特に年上のオトコ。

なぜなら。

僕より年上の、ということは僕よりおじさんのオトコに対して
「いいニオイするなぁ」って感じるのってなんか変じゃないですか?

僕はもちろんソッチの人ではないので
「お、コイツいいニオイするなぁ」ってオトコに対して思いたくないんです。

正確にいうと「いいニオイするなぁ」ってオトコにたいして思っている自分が嫌なんです。
おじさんになったら少々臭いのは仕方ありません。

もちろん人に迷惑をかけるのはよくないですから、
「せめて消臭に努める程度にしておいてくれ」と言いたい訳です。


誤解を招いてはいけないので書いておくと
僕は男性用の香水などを否定しているわけではないんですよ。

若い人や独身男性は女性からの印象を考慮すると
まぁオシャレのひとつとして利用するのもいいでしょうし、
女性からすればクサイよりはよっぽどいいに決まってますからね。

ただ、僕はオトコに対して「いいニオイだなぁ」って
思ってしまう自分が気持ち悪いから嫌なだけなんです。

わかって貰えますかね?



(風景写真はコチラでがんばってます。見てみてくださいね。)

別窓 | 雑多なこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

財布のこと。

財布



昨年、久しぶりに財布を替えた。

それまで使っていた財布は18歳の時に大阪を離れ北海道へ移り住む際、
餞別として友人がくれたもの。19年間使用してきたことになる。

19年という年月のたまものというべきか、この財布は僕の左のお尻にジャストフィットする。
常に左後ろのポケットに収まっていたからね。

まだ壊れたわけではないのでサブとしてポイントカードなどを入れてあるが
昨年の誕生日に母が「何か買いなさい」とくれたお金で
何か長く使えるものを買いたくてこれまでの財布は引退することになった。

写真は新しい財布。
使い勝手がよく、デザインも落ち着いていてとても気に入っている。

今思えば友人から貰った財布を使う前はたしか父さんから
貰った財布を長らく使っていたような気がする。

父、友人、母。
お金を入れる大事な財布は大事な人たちから与えられてきたんだ。

大事な人というのは常に身近な存在だから、普段はその存在を忘れがち。
きっとこの財布もその存在を忘れるくらい僕の左のお尻にフィットするだろう。



別窓 | 雑多なこと | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

最近お気に入りの服。

f10_pm2277_322.jpg

最近めっきり洋服が痛まなくなった。

オシャレして出かけるような機会がめっきり減った証だろう。

それゆえ、ちょっとくらい値段が高くても本当に気に入った服を
買うようにだんだんなってきた。

どうせたくさんはいらないし、長持ちするんだから。

そして服に求めていることも少々変化が見える。
デザイン重視だったのが着心地重視へと移行中だ。

もちろん着心地がよければデザインは関係ないってことには
ならないけどね。

最近のお気に入りはコロンビアのフリース。
薄手でトレーナーのかわりのような存在。

生地がやわらかいし、とてもあたたかい。
それでいて暑苦しくはない。薄手だからゴワゴワしない。

たまたまセールだったので軽い気持ちで購入したんだけど
これは良い品だったなぁ。

コロンビアの質に魅せられ、今は冬用の暖かい靴が欲しくなってきた。

写真撮影では北海道に来てからずっと使っている長靴を使用しているが
18年も使うとさすがにくたびれてきたし。

家計のスキをついてちょっと奮発しちゃおうかなぁと企てている。


別窓 | 雑多なこと | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| オレンジセレナの「あれやこれ」 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。